HOME 商品ラインナップ ハイパーインタラクティブ

ハイパーインタラクティブ

大学入試/センター試験制覇 ハイパーインタラクティブ60 英語・数学・国語

現役合格に強い味方!!

単元別構成

単元構成

英語〈構文・文法〉 監修 薬袋善郎先生ほか

 この教材では、文法を「英文の構造に関連した項目」と「英文の構造に関連しない項目」に分け、構文編(第1020章)・語法編(第21030章)として勉強します。
従来の文法学習では、この区別が曖昧なため、学習項目の位置づけがはっきりせず、学習者を無用に混乱させていました。この教材では、構文とそれ以外を峻別していますから、“理屈を理解しなければいけないところ”と“理屈をこねずに暗記すればよいところ”が明確なため、学習しやすくなっています。
また内容は、中学生レベルの基本を確認し、そこから最短距離でセンター試験のレベルまで学力を上げられるように工夫されています。入試問題分析から得られた頻出事項を知るのに最適な問題で確認する形式になっています。

  • 5文型、受動態と進行形

  • 不定詞①②③

  • 過去分詞

  • 現在分詞と動名詞

  • 完了準動詞、準動詞の意味上の主語

  • 関係代名詞①②③

  • 関係副詞

  • 従属接続詞のthat,if,whether

  • that,if,whether以外の従属接続詞

  • 間接疑問文、関係詞-ever

  • 仮主語・仮目的語のit,
    強調構文、it seems that…など

  • 比較①原級・比較級・最上級の基本

  • 比較②比較を用いた慣用表現

  • 等位接続詞と共通関係

  • 倒置構文

  • 挿入と省略

  • 動詞

  • 時制

  • 仮定法①②

  • 助動詞

  • 名詞・冠詞

  • 代名詞

  • 形容詞・副詞

  • 前置詞

  • 特殊構文

↑TOPへ

数学〈Ⅰ/A・Ⅱ/B〉 監修 西岡康夫先生ほか

構成 (1)例題 (2)基本課題 (3)実践課題 (4)実力テスト

 この教材では、過去問研究から作成した良問を、皆さんの「真似ぶ」に適した構成にしてあります。しかし単に既習の問題の解答を連想したり、覚えておくことで新しい問題を解くという方法は、学年が進むにつれて学習範囲も広がり、次第に限界を感じることになります。いま、ここに先天的な能力差がない二人の受験生がいます。一人は時間を割いてもいないのに首尾よく結果を出し、もう一人はあんなに努力しているのに…と同情されるほど結果を出せないでいます。このような違いがどうして生じるのでしょうか。
 結論を急げば両者の違いは、「…で学ぶ」(教材の問題に対しながら学習目標のエッセンスを身につけ、応用力、対応力を拡大していく)あるいは、「…を学ぶ」(教材そのものに左右される学習法。教材そのものを覚え込むスタイル)の違い、つまり学習の姿勢から生じるのではないでしょうか。皆さんには「…で学ぶ」人でいてほしいと思います。

  • 方程式と不等式①②

  • 二次関数①②

  • 図形と計量①②

  • 平面図形①②

  • 集合と論理

  • 場合の数①②

  • 確率①②

  • 式と証明①②

  • 複素数と方程式

  • 図形と方程式①②③

  • 三角関数①②

  • 指数・対数関数

  • 微分法・積分法①②

  • 数列①②③

  • ベクトル①②③

↑TOPへ

国語〈現代文・古文・漢文〉 監修船口明先生ほか

構成 (1)基本学習 (2)例題 (3)基本課題 (4)実践課題 (5)実力テスト

 この教材は、学習法に迷いを持っている人だけでなく、かなりの読解力・表現力を持っている人でも、読解力・表現力をさらに高め、面白く国語を独習できるよう構成されています。
 基本学習でまずポイントをつかみましょう。次に基本問題で自分の力試しをする。さらに実戦課題にチャレンジして実力アップを担う。この積み重ねによって、皆さんの学力は自然と向上するでしょう。
 現代文(第1章"第15章)、古文(第16章"第25章)、漢文(第26章"第30章)の全30章構成になっていますが、皆さんの授業の進度等に応じて都合のよいところからスタートしてください。第1章から順番でなくても、皆さんがやりやすいように選んで進めてください。

  • アプローチ①しっかり読むこと

  • アプローチ②よく考えること

  • アプローチ③きちんと書くこと

  • 評論の読解①社会評論を中心に

  • 評論の読解②文化評論を中心に

  • 評論の読解③言葉・言語

  • 評論の読解④科学的文章

  • 評論の読解⑤近代文語文

  • 随筆の読解①私的テーマの随筆

  • 随筆の読解②エッセイ

  • 小説の読解①明治・大正

  • 小説の読解②昭和~敗戦

  • 小説の読解③戦後

  • 詩へのアプローチ

  • 短歌・俳句

  • 説話①②

  • 随筆①②

  • 物語①

  • 日記、紀行文

  • 物語②

  • 物語③

  • 詩歌

  • 評論

  • 漢文の基礎

  • 故事成語

  • 史伝 ●思想 ●詩文

↑TOPへ

  • 合格永田 圭亮(東京大学 理Ⅲ類)
    愛知県私立東海高校卒業

    学校の授業と並行して、またハイパーレクチャー受講前に基礎力をつける予習用教材として活用しました。

  • 合格奥田健太郎(東京大学文科Ⅰ類)
    愛知県私立南山高校卒業

    自分のペースで勉強できるところが魅力の教材。

  • 合格岡田祐馬(東京大学文科Ⅰ類)
    愛知県私立東海高校卒業

    この教材で英語・数学・国語を固めることにより、理科・社会に時間を割くことができました。

  • 合格細沼智仁(慶應義塾大学経済学部)
    埼玉県立浦和高校卒業

    偏差値32からスタート。徹底的な復習により、基礎固めをし、第一志望に入る事ができました。

  • 合格牧野 想(東京大学理科Ⅰ類)
    愛知県私立東海高校卒業

    苦手分野の強化や既習範囲の復習として活用しました。

  • 合格野口政秀(早稲田大学理工学部)
    埼玉県私立城西大学川越高校卒業

    テスト形式で具体的な点数がでるので、次はよい点をとろうと励みになりました。

  • 合格鈴木一弥(東京大学理科Ⅰ類)
    茨城県私立茨城高校卒業

    この教材を勉強することで受験に必要な基礎力ができました。

  • 合格木村優子(早稲田大学 法学部)
    宮崎県私立宮崎第一高校卒業

    問題を解いていく中で、基礎を固めつつ発展的で実戦的な考え方を身につけることができました。

↑TOPへ